「好き」と「愛している」

恋愛心理学 女心

愛情を表現することは、恋愛を成功させ、恋愛関係を維持するためにとても重要な行為です。
相手に対して愛情表現をしないと、相手に「好きじゃない」「もう興味がない」と思われてしまう可能性があります。
誰かに好意を抱いているとき、「好き」なのか「好き」なのかの判断に悩むこともあるでしょう。
一般的には、恋愛をしているときの「好き」と、結婚を考えるほど深く愛しているときの「好き」の違いを考えますが、「好き」と「好き」の違いは、「好き」と「好き」の違いではなく、「好き」と「好き」の違いではないでしょうか。
あるいは、若い時には「好きだ」と考え、ある程度の年齢になって大人の恋愛をした時には「好きだ」と考えることもできます。
恋愛心理学の観点から見ると、この2つの言葉の違いは意外と曖昧です。
そこで、社会心理学者が定義したそれぞれの必要な条件を列挙してみます。
好き」という条件
相手を好意的に見ることができ、相手を尊敬できること。
相手が自分と似た点や似たような感覚を持っていると考えること。
愛している」という条件
常に相手と一緒にいたいと思うこと。
相手を思いやる気持ちを持ちたいこと。
相手を独占したいこと。
相手と話をして相互理解を深めたいこと。
しかし、現実には、いくら女性がこの言葉を求めても、はっきりと声に出して言ってくれる男性はほとんどいません。
男性の考え方は、「声に出して言わなくても態度で示せばいい」ということが前提になっています。
これでは、女性には通用しません。
しかし、好きな人と仲良くなるためには、男性からのちょっとした愛情表現にも感謝できるようになる必要があります。

関連記事
  • 恋愛心理学

    男性の心と女性の心は違うものです。この違いは、「恋愛心理学」を知ることで理解することができます。恋愛心理学を知ることで、恋愛に必要なテクニックを理解することがで ...

    2021/01/20

    恋愛心理学 女心

  • 結婚に対する心理

    結婚」に対する考え方は、男性と女性の心の中で大きく異なります。これは、心理学では明確に説明できない生物学的な違いによるものですが、男女の性質の違いによるものです ...

    2021/01/19

    恋愛心理学 女心

  • 結婚したい相手

    結婚したい人を1人決めるときの女心とは?恋愛心理学から女心を知ることで、男性が結婚したいと思うような女性になることができます。一方、女性もこのような男心を知るこ ...

    2021/01/18

    恋愛心理学 女心

  • せまる方法

    好きな人に告白する時に、何の前段階もなくいきなり「好きです」と言ってOKをもらえることは稀です。外見が良くないと、フラれてしまう可能性が高いです。男は顔じゃない ...

    2021/01/17

    恋愛心理学 女心