ジェルのオフテクニック(ハンド編)

初心者のための、本格ジェルネイル講座


今回は、ジェルオフについてです!
ジェルオフとは、ジェルを除去することです。
専用の溶剤を使ってジェルを除去していきます。
ソフトジェルはハードジェルに比べてオフする際に爪に与える負担が小さいことが特徴です。
正しいジェルオフ方法を覚えて健康な爪を維持しましょう。

道具類

ジェルリムーバー
150G ファイル
ピンセット
メタルプッシャー
コットン
アルミホイル(10センチ角位にカットしたもの)
220G/280G バッファー
キューティクルオイル

 

工程

(1)150Gファイルで、表面を軽く削ります。目安は光沢が
なくなる位まで。爪の先端にもファイルをあててください。
(2)ジェルリムーバーを含ませたコットンを爪全体に被せます。
(3)アルミホイルで指先を包みます。このまま10分から15分待ちます。
時間を短縮したい場合は、アルミホイルの上からホットタオルで温めてください。
(4)浮き上がってきたジェルをメタルプッシャ-で取り除きます。
力を入れる必要はありません。もしもまだ密着している場合は、
もう一度コットンを乗せてアルミホイルでくるみ数分待ちましょう。
(5)必要に応じて爪表面をバッフィングし、なめらかに整えます。
(6)キューティクルオイルを爪にとります。
優しく揉み込むようにマッサージして終了です。

いかがでしょうか?

ポイントは焦らず、確実にジェルを除去することです。
リムーバーを使ってジェルを浮き上がらせてから取り除くという基本を守ってください。
最初のサンディングを適切に行うこと、リムーバーを塗布した際に指先を温めることが時短の秘訣です。
完璧なオフができるようになると、ジェルネイルを安心して楽しめるようになります。
様々なネイルに挑戦するためにも、毎回のオフを丁寧に行い健康な爪を維持しましょう。

関連記事