気になる、4つのエクオールの作用③

エクオール

エクオールはエストロゲンと似たような働きをするので、長期間エクオールを摂取していくと、シワの面積が減少していったり、しわの深さに対しても効果を発揮して、浅くして目立たなくしていく等といった、改善効果が実験で明らかになりました。

 

骨粗しょう症の予防と改善

骨粗しょう症は、約9割という高い確率で女性に多い病気の一つです。

その理由は、閉経を境にして、男性よりもエストロゲンがぐっと減少してしまう為。

この急激な減少に身体がついていけなくなり不調が表れてきます。

 

その結果、骨の密度が低下し骨がもろく、骨折しやすいという状態へと進んでしまうのです。

この急激な減少というのは、閉経直後でいうと、約2%ずつ減っていってしまうという事がわかっています。

 

ですので、10年間の間に20%もの骨密度が減っていってしまうという計算です。

ですが、エクオールを体内に生成する事で、この急激な減少を抑えてくれるというデータが出ていますので、女性の方は特に摂取していきたい物質といえます。

 

3.抗エストロゲンの作用

エストロゲンは過剰に体内にあると、反対に身体にとって悪影響を与える場合があります。

それが、乳がんのリスク。

 

乳房にある乳管という場所は、エストロゲンの影響を受けやすい器官です。

ですので、良い働きをしてくれるエストロゲンですが、このホルモンが多すぎてしまうと、乳がんになる可能性が高くなってしまうので、この過剰量を抑制していく事が必要です。

 



関連記事