気になる、4つのエクオールの作用④

エクオール

エクオールの素晴らしい機能には、エストロゲンに似た働きをすると共に、こうした過剰に分泌されてしまったエストロゲンを抑制する、『抗エストロゲン作用』という働きも併せて持っている所。

乳管などにおいて過剰に分泌されているエストロゲンの代わりに、エストロゲン受容体にはまっていく事で、量を抑制してくれるのです。

この働きによって、乳がんのリスクを下げてくれるという可能性も期待されています。

 

4.抗アンドロゲンの作用

女性特有の乳がんや更年期等といった病気に対しての効果の期待をお伝えしてきましたが、男性にとっても、もちろん良い働きをしてくれます。

それが、抗アンドロゲンの働きです。

 

男性特有のがんの病気予防

男性ホルモンには、アンドロゲンというものがあります。

このアントロゲンは、副腎や精巣や卵巣といった性腺で作られている男性ホルモンの全般を指しています。

このアンドロゲンは微量ですが女性の身体の中にも存在しています。

 

そして、このアンドロゲンもエストロゲン同様に過剰に分泌されてしまうと、前立腺がんといった男性特有のがんのリスクが高まってしまいます。

ですが、エクオールには、女性ホルモンのエストロゲンを抑制するだけでなく、このアンドロゲンに対しても量を抑制してくれるという、素晴らしい働きをもっている為、予防効果として期待され、男性にとっても必要な物質といえます。

 

脱毛の改善

男性に起こりやすい脱毛の現象についても、アントロゲンの過剰な働きが影響しているといわれています。

ですので、過剰な分泌を抑制するという働きを持つエクオールが、脱毛にも効果があると期待されているのです。

 

まとめ

このように、エクオールは様々な病気や症状に対して、予防であったり緩和してくれたりといった効果が高く期待されている成分です。

是非体内に取り入れていきたいものですね。

 



関連記事