• ホーム
  • 黒ずみ
  • 黒ずみは只今人気沸騰中、ビックリされるのがこのアイテム数の多さです

黒ずみは只今人気沸騰中、ビックリされるのがこのアイテム数の多さです

黒ずみ

黒ずみ ゆたかな未来のパートナー

黒ずみ 夏が来ちゃう。どうしよう。

夏は毛穴汚れとの戦い!毛穴づまりによる肌のざらつきとの戦い!毛穴づまりをそのままにして、秋冬に持ち越してしまったら、毛穴のたるみ、黒ずみ、シミ、目立ち、くすみ、乾燥、ひどいことになります(泣) と、数年前までは思っていましたが、最近は「石けんで落とせるコスメシリーズ」に変えたので、そんな心配もなくなりましたー。 やっぱりクレンジングって良くないのよね。使えば使うほど毛穴に入り込んで、真皮がボロボロ(に繋がりかねない)。 だから、私はクレンジング、やめました。「肌断食」、ほんと、いい感じ〜〜!! 
クレンジングをやめたら肌がきれいになった1,512円Amazon いつもブログに載せていますが、日焼け止めは「HANAオーガニック」の石けんで落とせるUVミルクを毎年リピしています。(下地としても優秀なので、実は冬場も使っていますww) ↓>>クレンジングのいらないナノ原料不使用・石油系フリーのオーガニックUV下地『ウェアルーUV』 外箱のかわいさも気に入っていて、母へのプレゼントにもこれをあげました。 >>クレンジングのいらないナノ原料不使用・石油系フリーのオーガニックUV下地『ウェアルーUV』 サラサラで「つけてる感」が出ないし、白浮きしない!日焼け止めにありがちな「毛穴が息苦しくなる感じ」も全くありません。  このUV下地は紫外線だけでなく、PM2.5や、PC、スマホなどのブルーライトの光からも肌を保護してくれるの。 実は、ブルーライトの光って、すんごくお肌に良くないんですよ〜。(太陽光は紫外線以外にも可視光や赤外線などいろんな光を含んでいますが、ブルーライトはモロ紫外線ですから。) ブルーライトの紫外線は肌を直撃して浴びれば浴びるほど活性酸素を増やし、皮膚の老化につながります。ネイルやアクセ作りや歯医者さんの詰物などでおなじみの「紫外線硬化剤」でも分かるように、紫外線は肌を固くし、乾燥・シミ・しわの原因に直結します。 分かりやすく例えると、プラスチックのバケツや容器を直射日光の当たる室外に置きっぱなしにしておくと、最終的にはひび割れてきて、ボロボロになってしまいますよね。 それがお肌でも起こってしまうということです・・。 特に夜寝る前に、ベットにスマホを持ち込んで、ブルーライトを浴びまくっている人!お肌が修復・再生される「肌のゴールデンタイム」に、わざわざ皮膚を老化させる行為をしているのですよ〜〜! 私は質の良い睡眠を作る作るためにも、夜21時以降はなるべくスマホを触らないようにしています。(良質な睡眠は結果的にお肌の修復にも必要ですし。) ウェアルーUVは、ミルクタイプのさらっとしたつけ心地なので、汗をかく時期の下地としてもぴったり。けっこう毛穴のカバー力も高いので、ファンデ代わりにもなるそうです。  「ちょっとそこまで」って時には、ファンデ代わりにこのUVミルクを塗るだけでじゅうぶんかも。 肌なじみ&伸びがすごく良いので、ずっとつけていても素肌が疲れなくて気持ちよいです。↓↓ 私は、夏場はこのUVミルクをつけて、あとはUVフェイスパウダーをはたくだけ。
石けんで落とせるUVパウダーは前からブログに載せている「ヴァーチェ」のミネラルUVパウダーを使用しています。>>さらさら透明美肌に導くVIRCHE ミネラルベールパウダー
すごくナチュラルな素肌感のある仕上がりになるので、もうずっとこれです!
毛穴もふんわりカバーしてくれるので、これだけでファンデいらず。うるおいもキープしてくれます!  「UVミルクとパウダーだけでシミとか日焼けとか怖くないですか?」って、思う人もいるかもしれませんが、むしろクレンジングが必要なくらい強力な日焼け止めやファンデを塗りたくる方が、肌にはぜったい負担になるし、シミの原因になりかねないと思いません? だって、本当に怖いのは紫外線吸収剤とナノ化した酸化チタン! これらの成分は、肌を守るどころか、逆に肌にとって「大きな負担とダメージ」になるのよね。 ナノ微粒子や紫外線吸収剤は、SPFが高くなればなるほど配合量が多くなり、毛穴の奥にまで入り込んで微細な炎症を起こし、シミを作り出したり、コラーゲンを壊してシワを作り出したり…。(それにナノ微粒子は毛穴だけでなく、脳幹にまで達することが分かっており、安全性がまだ不確かです。ナノ微粒子の経皮吸収は、妊婦さんや胎児の影響とか、どうなのかな…?) シミにならないようにと塗っているUVケア自体がシミの原因になってしまう・・なんてことになりかねない。 市販されている「素肌のようにサラサラ」とか、「白浮きしない、乳液のようなつけ心地」というような日焼け止め製品には、だいたいこのナノ微粒子が使われています。 結局、白浮きしないサラッとしたつけ心地にするためには、酸化チタンをナノ化する必要があるから。 ほんと、UVケア製品は落とし穴だらけ。 
だからまーずーは、肌に負担のかからない紫外線ケア製品を選びたい。 かといって、ナノ不使用のオーガニックの日焼け止めって、めちゃくちゃベトつくし、白浮きすると思いません?それに、落とした後、肌がカサカサになってすごい乾燥する。 いくらナノ不使用で安全とはいえ、これって肌によいの??って思うときがある。それに顔面白塗りのお面状態っていうメイクも避けたい(笑) なので、私はずっとウェアルーUVミルク。オーガニックの植物成分がたっぷりでさらさらのつけ心地なのに、ナノ微粒子不使用だから。 >>クレンジングのいらないナノ原料不使用・石油系フリーのオーガニックUV下地『ウェアルーUV』 なぜナノ不使用で肌に優しいのかというと、ウェアルーUVは酸化チタンを天然のステアリン酸でコーティングしてあるので、酸化チタンが肌に直接触れないようにできているんです。だから日焼け止めで肌が荒れちゃう人にも優しいです。 それにクレンジングいらず、石けんでスッキリ落とせるから、肌に負担がかからない。 日本のオーガニックコスメも進化しているんです!日本人のきめ細かい製品づくりがあるからこそなのかも。 私は黄色系の肌なので、イエローベージュを選んでちょうどいい感じでした。  ということで、今年も私の紫外線対策はストレスフリー。 もちろん、石油系原料、遺伝子組み換え、紫外線吸収剤、パラベン、合成着色料、シリコンも不使用だよ〜。
→→クレンジングのいらないナノ原料不使用・石油系フリーのオーガニックUV下地『ウェアルーUV』
      

関連記事